ミラーレス一眼レフカメラはYouTube撮影する機材として必要?

ミラーレス一眼レフカメラはYouTube撮影する機材として必要? YouTuber解説


こんにちは、カメラマンのヨーイチです。

「撮影の仕事」としては、カメラは絶対に必要なんですが

YouTubeの撮影するとき


  • YouTubeチャンネルの画質アップして登録者を増やそう
  • これからYouTuberを目指す
  • 動画出したいけどもスマートフォンしか持ってない


こんな方が、ミラーレス一眼カメラ(一眼レフカメラ)が、

どこまで必要かを考えてみしまたので参考に読んでください。

ミラーレス一眼レフカメラはYouTube撮影する機材として必要?

ミラーレス一眼レフカメラはYouTube撮影する機材として必要?


まず下記の方はミラーレス一眼カメラ(一眼レフ)が必要なはず


  1. 視聴者がカメラの話題を求めてるチャンネル
  2. 動画の質やクオリティで視聴者を掴んでるチャンネル
  3. 視聴者が見てくれなくてもカメラがとにかく好きな方



1と2はミラーレス一眼カメラが無くなると、動画が出せなくなるので必要ですね。

3はミラーレス一眼カメラ動画じゃなくても視聴者には影響しませんが

自己満足をみたせないので絶対に必要。

YouTube撮影するそれ以外の方には?

YouTube撮影するそれ以外の方には?


それでは上記に出した以外の方々は、ミラーレス一眼カメラ必要?

人気YouTuberさんには


きつと人気YouTuberさんには、動画撮るのに直接はミラーレス一眼カメラが必要ありませんね。

なら、どうして使ってるのって言われそうですが

映像が綺麗だと、ココのチャンネルはしっかりしるって訴えるブランディング戦略として必要なんです。

画質が綺麗じゃないと素人感が強く、あまり人気のチャンネルに見えないんですよ。


 店構えが残念なブランドだと、商品もイマイチな気がしませんか?

メンタリストDaiGoさんのように抜けた能力のあるチャンネルは


最近はテレビよりもYouTubeに力入ってる、メンタリストDaiGoさん。

DaiGoさんの撮影スタイルはスマートフォンで撮影。そしてNO編集。

ミラーレス一眼カメラを使っていませんが、人気のチャンネルで登録者数180万人をこえてる。

伝える才能があれば、映像が綺麗かどうかは視聴者には関係ないって事を証明してます。

それにしても10分以上の1人喋り撮影を、NO編集ってのはホントやばいですね。

そしてDaiGoさんのチャンネルは映像よりも、音声が聞き取れないと誰も見なくなると思います。


ミラーレス一眼カメラとビデオカメラで、YouTube撮影ならどっちが良いかを書いてますので

合わせて読んでもらうと、より良い撮影が出来るようになります。

YouTube動画は映像よりも音声


綺麗な画質の映像よりも、音声のが大事な気がします。


 ビジュアルが命の有名人はどうよって方もいると思いますが


映像なしのラジオは聞いていられますが、無音のテレビをずっと見続けられますか?

もし見れてもその動画の内容を理解できますか?

結論としては

ちよっとラジオは飛躍しすぎましたが、ミラーレス一眼カメラが無くても

ほとんどのYouTubeチャンネルは大丈夫です。

チャンネルの画質が良いいのが目的で見に来る方は少ないです。

でも綺麗な映像はあった方がチャンネルの価値を高めてくれる可能性があります。

そんな感じで今回はYouTube動画撮影するのにミラーレス一眼カメラ

と題してここまで書いてきました。

読んでくれてありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました