ソニーEマウントの神レンズ カメラマンが本当に使えるおすすめ6本

ソニー製おすすめEマウントレンズ6本 カメラ機材,アクセサリー

こんにちは、カメラマンのヨーイチです。

前回はシグマのおすすレンズの記事を出ししたが、

今回はソニー製の

「ソニーeマウントの神レンズ カメラマンが本当に使えるおすすめ6本」

と題して、


  • SONY αのミラーレス一眼カメラを使ってる
  • おすすめのレンズが知りたい
  • レンズの値段と性能のバランスが良いものが好き


こんな方は、僕が良かったと思うレンズを紹介して簡単な解説をしますので

最後まで読んでください。

ソニーEマウントでカメラマンが使えると思ったポイントは?


今回は写真や動画の撮影で僕が実際に使ったフルサイズ用レンズの中から

下の「4ポイントでおすすめ」を選びました。


  • コスパ
  • 値段に見合う写り
  • 大きさ重さ
  • 撮影の仕事で実際にどれだけ持ち出すか


写りが良いんだけども「コスパが悪かった」り、あまり「持ち出してなかったレンズ」は

優先順位が下なので、自然と候補から外れています。

ソニーEマウントで本当におすすめの神レンズ6本

2019年12月の時点で、僕はこの6本をおすすめ


  1. FE 55mm F1.8 ZA 型番SEL55F18Z
  2. FE 24-70mm F2.8 GM 型番SEL2470GM
  3. FE 85mm F1.8 型番SEL85F18
  4. FE 24-105mm F4 G OSS 型番SEL24105G
  5. Vario-Tessar T*  FE 16-35mm F4 ZA OSS 型番SEL1635Z
  6. FE 28mm F2 型番SEL28F20



順番にレンズのおすすめポイントとスペックを見ていきます。

FE 55mm F1.8 ZA 神単焦点レンズ

まずは何といってもこのレンズです。小さくて軽いのによく写る。

持ち出す事も使うことも1番じゃないでしょうか

シグマが同価格帯でF1.4のレンズを出してますが、あの大きさ重さを考えると

持ち出すのが辛くなる人もいます。動画でも大きすぎてジンバルなどに上手くのりません。

それに比べてこのレンズは買って失敗する人がいない、万人ウケするレンズだと。

一点だけ、このレンズにはツァイスの名前は要らないので

もっと安くてもいい気がします。

SONY Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

64.4×70.5mm 281g フィルター径49mm 最短撮影距離50mm

実売価格\80,000円-\90,000円 (2019.12)


FE 24-70mm F2.8 GM 仕事でも安心して使える標準ズーム

このレンズは僕が仕事で撮影をするので

良い悪い以前に「ぜったい必要なレンズ」なので選びました。

趣味でしたら「Tamron 28-75mm F2.8」でもぜんぜん良いと思います。

ただ仕事だと24mmがないと不安。そしてAFなど細かな安定性。

そんな理由で仕事としてはなくてはならないレンズとして選出。

SONY FE 24-70mm F2.8 GM

87.6x136mm 886g フィルター径82mm 最短撮影距離38mm

実売価格\220,000円-\250,000円 (2019.12)


FE 85mm F1.8 おすすめのポートレートレンズ

85㎜はGMレンズもありますが値段が3倍ちがいますので、僕はコチラを選択。

大き過ぎず重さもそこそこで、F1.8の明るさ。

写りも値段以上な気がします。
僕が持ってるレンズは周辺部で、少しAFが合いづらい傾向があります。

コチラも高コスパなので、85mm欲しい方や

ポートレートレンズにはぜひともゲットしてください。

SONY FE 85mm F1.8

78x82mm 371g フィルター径67mm 最短撮影距離80mm

実売価格\55,000円-\60,000円 (2019.12)


FE 24-105mm F4 G OSS 高倍率の便利ズームレンズ

このレンズは僕のYouTubeコメでも

Tamron 28-75mm F4と、どっちを買おうか迷ってる方がいました。

まず持った感じの感触がFE 24-105mm F4のが良いです。

倍率も4.375倍ある高倍率ズームなので、

タムロンの2.68倍ズームとはそもそも土俵が違う気がするのですが。

F4通しで良いなら、この高倍率でこの写りをしますのでおすすめします。

SONY FE 24-105mm F4 G OSS

83.4×113.3mm 663g フィルター径77mm 最短撮影距離38mm

実売価格\80,000円-\90,000円 (2019.12)


Vario-Tessar T*  FE 16-35mm F4 ZA OSS手ぶれ補正付き広角ズームレンズ

同じシリーズの標準域、FE 24-70mm F4 ZAは使えないですが

こっちの広角レンズは使えます。そして手振れ補正もこのレンズはいってますね。

画質については昔絶賛してた方いたみたいですが、僕には周辺部は少し甘さを感じ絶賛の意味はわかりません。

それと後ろ玉がかなり移動してスペースが出来るので、掃除はゴミ混入に気をつけてください

大きさ重さがジンバルとも相性がいいですし、動画にも良いレンズだとおもいます。

SONY Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS

78×98.5mm 518g フィルター径72mm 最短撮影距離28mm

実売価格\122,000円-\143,000円 (2019.12)


FE 28mm F2 超小型の便利単焦点レンズ

28mmのこのレンズは写りがどうとかは別で、とにかく小型で軽量

フィルター径もFE 55mm F1.8 ZAと同じで使い勝手もいい。

周辺が歪みあったり画質もそこまで良いわけではありませんが、

準広角なので室内でも屋外でも使いやすい。

もしかしたらこのレンズは良い悪いが出ると思いますが

小型なところが僕は好きなレンズです。

SONY FE 28mm F2

64x60mm 200g フィルター径49mm 最短撮影距離25mm

実売価格\80,000円-\90,000円 (2019.12)


ソニーeマウントの神レンズ カメラマンが本当に使えるおすすめ6本

今回は僕が使ってきてよかったと思うレンズを

「ソニーeマウントの神レンズ カメラマンが本当に使えるおすすめ6本」

と題して6本に絞り紹介してみました。

これ以外にも良いレンズはあります。

実際使ったりするレンズがあるのですが、今回は写りだけでなく

コスパなども基準にしてるので選考外でした。

良かったら今後レンズを買う時の参考にして下さい。


それではここまで読んでいただき、ありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました