写真のRAWとJPEGの違いって何?どっちが高画質でどう使うの?

写真のRAWとJPGEの違いって何?どっちが高画質でどう使うの? 撮影-写真,動画


どうもこんにちは、カメラマンのヨーイチです。


写真を撮りはじめの方は、RAWとかJPEGって言っても何の事か分からないと思いますので

今回のブログは


  • RAWとJPEGとは何?
  • メリット、デメリット
  • どっちのデータで撮るのが良いの?
  • データの使い方は?



この内容を、なるべく初心者でも分かりやすい言葉で順番に書いていきます。


写真のRAWとJPEGの違いやメリットデメリットは?


デジタルカメラで撮影するとき、設定で保存方法を「RAW」か「JPEG」で選択できると思います。

この二つRAWは「ロウ」、JPEGは「ジェイペグ」と読みます


RAWとJPEGデータの違い


この二つはどちらも画像データでRAWはカメラの色情報データで

JPEGは色情報のデータを画像データに変更して圧縮したものです。


例えるならば今から甘くも辛くも出来る調理前の素材段階がRAWで、

しつかり調理した後味付されてお皿にのった料理がJPEGです。


RAWデータは料理前の素材段階( 生データ )なので、データをそのままでは見たり使うことが出来ません。


一方のJPEGは出来上がった料理なので、データをそのまま使えます。

RAWとJPEGのメリットデメリットは?


RAWデータのメリット


  • 色の諧調が広い
  • 設定を間違って撮っても後から補正しやすい



RAWデータのデメリット


  • 1枚のデータが重い
  • 生データだからソフト変換しないと、カメラ以外で見る事も加工も出来ない



JPEGデータのメリット


  • 1枚のデータが軽い
  • 画像データをすぐに使える



JPEGデータのデメリット


  • 色の諧調が狭い
  • 撮影後の補正に向いてない



こんな違いがありますのでRAWとJPEGを順番に説明していきたいと思います。


RAWとはどんなデータでどう使うの?


上でも書きましたがRAWデータは調理前の「デジタルカメラの生データ」です。

カメラに入ってるセンサーからの電気信号を、色の情報として保存しています。


まだ色情報段階なので、「現像ソフト」を使わないと画像として見れないし

そこから変換しないと何かに利用も出来ません。


こんな面倒なRAWデータですが、このデータで撮るメリットが大きいんです。

このRAWデータは諧調が広くて、後からの画像補正にも強いです。


例えばJPEGは色が256諧調しかありませんが、それに比べてRAWはセンサー信号を

「14bitの16,384階調」で保存するので、JPEGの実に「16倍の諧調」があります。



8bitは256段階で色を表現、

14bitは16,384段階で色を表現してる。

これだけの諧調があれば、撮影の時に少し暗くかったり色温度を間違っても

撮ったあとから現像ソフトで補正すれば、丁度いいぐらいに戻せます。



しかし諧調広い分だけデータが重くなります。今のカメラは2000万画素~5000万画素もあるので

1枚あたり20MB~60MBくらいになると思います。



JPEGとはどんなデータでどう使うの?


ではJPEGデータはというと、デジタルカメラのセンサー信号を

256諧調に圧縮して画像データに書き出しています。


256諧調に圧縮されてますので、データ量がかなり軽いです。そして何も編集しないでそのまま使えます。


しかしデメリットもあるんです。

先ほどRAWデータでもふれましたが、諧調が8bitの256色しかないので編集には向いていません。

色温度や明るさの調整も撮影の時に失敗すると、あとで編集しようとしても

なかなか綺麗にするのは難しいです。


JPEGを使って撮影する時は、後から編集するのは考えずに

撮影段階で露出や色温度を全て決めて撮りましょう。



カメラのISOを書いてますので、写真撮影のふかぼりに合わせて読んでいただけます。

写真を撮る時RAWデータとJPEGデータの一番の違いは


RAWデータとJPEGデータをざっくりと解説してきました。

ふたつのデータの一番大きな違いは、撮影後に編集するかどうかだと思います。


撮影段階で全て終わらせて後から編集しない方にはRAWで撮る必要はありません。

しかしほとんどの方はそこまで上手く撮れませんし、カメラ性能も限界があるので

RAWで撮る事をおすすめします。


僕個人は撮影後の編集作業も写真の工程の1つだと考えているので、撮る段階で

こういう感じに後で編集しようと考えながらRAWで撮っています。


RAWとJPEGに違いを理解して楽しい撮影にしてください。


それではここまで読んでいただき、ありがとうございました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました