一眼カメラ選びで見るべきポイントやおすすめスペックを解説

ミラーレス一眼おすすめポイントアイキャッチ画像 カメラ機材,アクセサリー

こんにちはカメラマンのヨーイチです。

今回はカメラをどれにしようか迷ってる方向けに

「一眼カメラ選びで見るべきポイントやおすすめスペックを解説」

と題してお話したいと思います。

一眼レフカメラやミラーレス一眼を見るべきおすすめポイント

見るべきポイントは

  • カメラの種類
  • センサーサイズ
  • カメラのマウント
  • カメラメーカー
  • 自撮りなどの便利機能



まずは詳しくない方の為へのカメラの説明ですのである程度知識がある方は

とばしてみてもらっても大丈夫です。

  • ミラーレス一眼(レンズ交換式カメラ)
  • 一眼レフカメラ (レンズ交換式カメラ)
  • コンパクトデジカメ、コンデジ (一体型のカメラ)

大きく分けてレンズ交換式カメラ一体型のカメラがあります。

レンズ交換式カメラ

今回はレンズ交換式のカメラの話ですがココも

ミラーレス一眼カメラ一眼レフカメラの二種類あり

一昔前ならミラーレスなんてって言ってました。

今から買うなら断然ミラーレス一眼カメラです。

特殊な用途で無い限りは一眼レフカメラの事は忘れましょう。

一眼カメラはセンサーが画質を決める

どのカメラも内部にセンサーが入っていて

このセンサーサイズの大きさが画質に影響します。

高解像度でノイズが少なくないのは左から

フルサイズ >> APS-C >> マイクロフォーサーズ

ボケ方もセンサーによって違い、左のフルサイズが一番大きいです。

センサーサイズ

ちなみに一番小さい1/2.5型が最新iPhone11カメラのセンサーサイズです。

ボケの詳しくは下記で解説していますので合わせて見ていただくと分かりやすいです。

カメラのマウント

同じカメラメーカーでもマウントが数種類あるので違うマウントだとレンズが付きません。

例えばキャノンは現行レンズマウントが4個あります。

  • Canon RFマウント(フルサイズミラーレス用)
  • Canon EF-Mマウント(APS-Cミラーレス用)
  • Canon EFマウント(フルサイズ一眼レフ)
  • Canon FE-Sマウント(APS-C一眼レフ用)



但し、マウントアダプター経由で同じメーカーなら一眼用のレンズを

ミラーレスに取り付ける事が出来たりはします。

カメラをメーカーで選ぶ?

以前は出荷台数シェア1位キャノン, 2位ニコンが2強でずっと続いてきてました。

しかしミラーレス時代に移って今年はデジタルカメラ出荷台数シェアが

1位キャノン, 2位ソニー, 3位ニコンと順位がとうとう変わりました。

今までなんとなくキャノンニコンが有名で良いんじゃないかって

イメージがあったと思いますが時代は変わりました。

ちなみにソニーはかなり前から一眼レフの新製品を出さずに

ミラーレス一本に集中してて今は独り勝ち状態になってます。

カメラで自撮り撮影はするか?

カメラによっては前にモニターが向くタイプと向かないタイプがあります。

前に向かないと自撮り派の方はかなり使いにくいカメラになるので

このあたりはご自身の撮影スタイルで選んでください。

今なら一眼レフよりもミラーレス一眼カメラのコレを

古いブログだと一眼レフをすすめてるかもしれませんが

今なら断然ミラーレス一眼レフです。

1コ前に予算が10万以下ならって事で候補のカメラをだしましたが

今回はもっと予算ない方用の候補をだしてます。

電子ビューファインダーが必要な方

  • Canon EOS Kiss M
  • Sony α6500

ソニーのa6500はa6600の型落ちモデルとなりますがこの中では

ボディ内手振れ補正も付いてて動画にも威力を発揮する良いカメラです。

スマホの様にモニター見て撮影の方

  • Canon EOS M200



ニコンはやっとハイスペック以外の

Z50の言うミラーレス一眼を出しましたがそれでも最安値は10万くらいします。



一眼カメラで見るべきポイントやおすすめスペックまとめ

マイクロフォーサーズカメラのエントリーモデルは

スマホカメラの性能が良くなってるのであまり満足感は得られないと思います。

それとエントリーモデルは機能が限られてるので

ご自身の使い方を考えてからのご購入が良いと思います。

単焦点レンズだと魅力的な写真

もう一つキットレンズは安くて便利ですが

撮れる写真もそれなりにですのでAPS-Cだと画角30ミリ付近

単焦点レンズも是非手に入れてみてください。

今回はカメラを迷ってる方に向けての

「一眼カメラ選びで見るべきポイントやおすすめスペックを解説」

と題してのお話でした。

それではここまで見ていただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました