ピークデザインのハンドストラップCL-3よりCF-BL-3が良いレビュー

カメラ機材,アクセサリー

こんにちはカメラマンのヨーイチです。

以前YouTube動画でこんなタイトルの

「 おすすめのピークデザインで失敗しないストラップ比較 」

と題してCL-3よりCF-BL-3をおすすめする動画を出しました。


おすすめのピークデザインで失敗しないストラップ比較


そのあとコメントも色々頂いて反響があるので、レビューとして記事に書いてみますね。

ピークデザインのアンカーリンクスに取付けるストラップ


ピークデザインのアンカーリンクスが便利過ぎて

どのカメラにも付けてる程に大のお気に入りです。

【国内正規品】PeakDesign ピークデザイン アンカー リンクス AL-4

Peak Designアンカーの三世代目はリコール商品なので気をつけて。

スタジオ撮影用でカメラの落下防止になるストラップが欲しくて色々なストラップを物色。


探してる中でこのアンカーに取り付けれる Peak Design クラッチハンドストラップ CL-3

ブログなど見て良さそうだったので買いましたがコレが僕には大失敗。

ピークデザインのクラッチハンドストラップCL-3失敗だったのか

このストラップはカッコいいです。欲しいなって方の気持ちも分かります。

PeakDesign ピークデザイン クラッチ CL-3



しかしこの「CL-3」を落下防止用にギュッと締めると、手が固定され過ぎます。

シャッターや各種ボタンなどを押そうにもカメラに手がくっつき過ぎて。

このストラップ使っての撮影は、まともにカメラを操作出来なくて無理です。

上記画像を見てもらうとシャッターを押す人差し指がこの位置まで来て

赤い印付けてるシャッターボタンを押そうにも手が固定されててコントロール出来ません。

それ以外に親指の位置も手が固定されて動かせる範囲が狭いので

コントロールホイールやC3,C4ボタンなど届かず、使う時は一度カメラを顔から離して左手で押す状態。

PeakDesign CL-3
僕のYouTubeチャンネルより

それならば、シャッターやボタンを操作できるくらいストラップを緩めれば良いじゃないかと

思うかもしれませんが。

しかしそうすると、手が簡単にスッポ抜けて落下防止のストラップになりません。

PeakDesign ピークデザイン カフ リストストラップCF-BL-3


Peak Designクラッチハンドストラップ 「CL-3」は使えませんでしたが、

もし落下防止のストラップが必要ならPeak Designリストストラップ 「CF-BL-3」なら大丈夫です。


クラッチハンドストラップCL-3のカッコよさはありませんが、手を動かす

ゆとりがあるので操作に邪魔になりません。


PeakDesign カフ リストストラップ CF-BL-3


手首に巻いてるので手が滑った時もしっかり落下防止してくれます。

携帯性もぐるぐると巻いたところに磁石が埋めこまれていて、収まり具合も良い感じです。


PeakDesign CF-BL-3
僕のYouTubeチャンネルより



アンカーリンクス ANCHOR LINKSがすごく便利


上でもすこし書きましたが、今回両方のストラップともカメラにつけるのに

ピークデザインのアンカーリンクを使っています。


PeakDesign アンカー リンクス AL-4


使い方はカメラの三角リングに付けて、このアンカーリンクスとストラップを取り付けます。

もうこのアンカーリンクスは無茶苦茶便利で、カメラ使ってる方みんなに使用して欲しいほど。

ストラップがワンタッチで付外し出来るので、外したり他のストラップにも瞬時に変えられます。


まとめ 失敗のピークデザインのハンドストラップCL-3

もしかしたら僕が使ってるソニーのカメラがたまたまボタン位置などで

使いずらいだけかもしれません。

ですが他のカメラもこれだけ右手の位置が固定されて余裕がなくなると

操作が出来なくなると思います。

僕のYouTube動画でも説明してますので合わせて見てください。

キャプチャーシステムにも取り付いて格好も良いんですけども

PeakDesignさんコレはちょっと手直しが必要な商品じゃないのでしょうか?

僕みたいに失敗しないように買う前に利用用途と合ってるか確認してみてください。

そんな感じで今回は

「ピークデザインのハンドストラップCL-3よりCF-BL-3」

と題しての情報でした。

それではここまで見ていただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました