OPPOの格安スマホがSIMフリー2位に。その評判とカメラ性能は

OPPOが日本のスマホに進出 スマホ,ガジェット

こんにちはカメラマンのヨーイチです。

最近テレビの指原莉乃さんが、OPPOのスマートフォンCMに出てるの知っていますか?

そのOPPOが国内のSIMフリーで、2位に浮上したというニュースを見たので

今回はそのOPPOスマホの評判やカメラスペックなどを調べてみました。

格安SIMフリースマホで人気のメーカーOPPOとは

日本のスマートフォンはAppeのiPhoneが圧倒的なシェアですが

OPPOは2019年世界シェア4位の、中国のスマートフォンメーカーです。

世界のスマートフォンシェア2019

  • 1位 Samusun 20.6%
  • 2位 Huawei 17.6%
  • 3位 Apple 11.8%
  • 4位 Oppo 8.6%
  • 5位 Xiaomi 8.3%

日本で人気のAppleも世界シェアでは3位。




2019年10月にOppoは指原莉乃さんをイメージキャラクターに迎えたました。



今回そのOppoが国内のSIMフリースマホ市場でシェア2位に急上昇しています。

2018年2月に日本のスマホ市場に参入してから右肩上がりに急成長中。

国内SIMフリースマートフォンのシェア 2019年11月

  • 1位 Huawei
  • 2位 Oppo
  • 3位 ASUS
  • 4位 シャープ

キャリアスマホじゃなくて、SIMフリースマホの話。



国内1位のHuaweiは色々あってシェアを落としてるので、順位が逆転する日も近いハズ。

5位Xiaomiの5眼レンズカメラ Mi Note 10も最近記事にしてるので合わせてどうぞ

OPPOの格安スマホのReno AとA5 2020のスペックと性能

OPPOが日本スマホ進出

現在OPPOで人気なのはミドルレンジこの2機種

OPPO Reno AとOPPO A5 2020。

OPPO Reno A

まずはOPPO Reno AのOSはAndroidベースのカスタマイズなCOLOER OS 6(Android 9ベース)

デザインや独自の機能を加えてるみたいですが、Google Playのアプリが利用できます。

OPPO Reno A ブルー 【日本正規代理店品】 CPH1983 BL

価格は3万円台後半。カラーはブラックとブルーの2色展開。

 
 背面カメラ機能は16MP(F1.7)+2MP(f2.4)のデュアルカメラ。 AIも搭載しております。

 インカメラは25MP(F2)。美肌機能もあり。



インカメラのが高画素なんですね。

自撮りが綺麗なら女子ウケがいいはず。


 ディスプレイは6.4インチで低価格なのにおサイフケータイに対応。防水防塵。

 約158.4×75.4×7.8㎜, 約169.5g, バッテリーは3600mAh。


格安な値段なのにネットみてるとコスパが良くて評判も上々です。

OPPO A5 2020

こちらもOSはAndroidベースのカスタマイズなCOLOER OS 6.0.1(Android 9ベース)

OPPO A5 2020 グリーン 【日本正規代理店品】

価格は2万円台後半。カラーはブルーとグリーンの2色展開。

 
 12MP(F2)+8MP(F2.25)+2MP(F2.4)+2MP(F2.4)の4眼カメラ

 インカメラは16MP(F2)



iPhone11で3眼を

見なれたけどこれは4眼


 ディスプレイは6.5インチで、おサイフケータイには未対応。

 約163.6×75.6×9.1㎜, 約195g, バッテリーは5000mAh。


OPPO A5 2020のが下のクラスですが、4眼だったりサイズも少し大きくてバッテリーは大容量。

逆に大きいやすこし重いって意見もありますが、コチラもなかなか評判がよさそうです。

OPPOの格安スマホのまとめ

OPPO Reno Aは3万円台なのに、おサイフケータイ対応と

インカメラが高性能なのが大きな特徴。

OPPO A5 2020は、おサイフケータイは付いてませんが、

より低価格なのと大容量バッテリーが魅力。


個人的にはOPPO Reno Aのが良いかなー。


2020年は5Gがはじまったり、キャリアの端末購入補助に制限がかかったので

ここ数年OPPOやXaomiが本格展開してきました。

そんなかんじで今回は

「PPOの格安スマホがSIMフリー2位に。その評判とカメラ性能は」

と題してOPPO Reno Aと OPPO A5 2020をみてきました。

今回もここまで読んでいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました