ミラーレス一眼カメラとビデオカメラでYouTube撮影ならどっち

ソニーのミラーレス一眼カメラを持つ女性 YouTube解説


こんにちは、カメラマンのヨーイチです。

こんな感じで撮影した動画を、YouTubeチャンネルにアップしてます。

Sony a7IIIでCinematicなモデル動画撮影



最近は動画を「ミラーレス一眼カメラ」で撮影してる方おおいですよね。

YouTuberさんの動画を調べてみると、ミラーレス一眼が多かったです。


  • 動画撮影は、ミラーレス一眼カメラとビデオカメラどっちが良いの?
  • 二つのカメラのちがいは何?




そんな疑問がある方もいらっしゃると思うので

YouTubeも含めてどちらが向いてるか「メリット、デメリット」で比べてみたいと思います。

ミラーレス一眼カメラとビデオカメラでYouTube撮影ならどっち


ミラーレス一眼カメラは、一眼レフカメラとおなじで「写真を撮るため」に設計されたカメラです。

以前は無かったことですが、ここ最近は「動画撮影に使われる」事が多くなりました。

それに比べてビデオカメラは「動画を録るため」に設計されたカメラです。

写真機能はほぼ無いに等しいです。

ビデオカメラで写真撮る人見たことないし。

今回比較するのは家庭用クラスのビデオカメラです。

ミラーレス一眼カメラを使うと


昔の一眼レフカメラには、簡単な動画撮影しかありませんでしたが、

ここ最近のミラーレス一眼カメラは、動画機能が色々付いて「画質はビデオカメラより上」です。

なかには動画がメインでつくられたミラーレス一眼カメラもあります。

ミラーレス一眼を動画に使う メリット

  • 背景がボケる
  • 綺麗な画質
  • 暗いシーンに強い
  • レンズ交換で色々な表現が出来る
  • 写真が撮れる


まずミラーレス一眼カメラの特徴は「背景がボケ」ます。上級者になるとボケの範囲をコントロールします。

このボカシ効果はまるで映画の様な雰囲気のある映像がとれます。

他にもビデオカメラに比べて解像度が高く「画質が綺麗」です。

そしてビデオカメラだとノイズだらけになりそうな、「暗い場所」でも綺麗に撮れます。


画質はミラーレス一眼。

この画質に関する事は、中に入ってる「センサーサイズ」がビデオカメラより大きいからです。

ボケとセンサーサイズの関係は下記を参考に見てください。



ミラーレス一眼はレンズの交換も出来ます。「超広角から望遠」「カリカリや柔らかい」など

レンズを変えて色々な表現が出来ます。

もともとが「写真を撮るために設計されたカメラ」なので、当たり前ですが写真が綺麗に撮れます。

こんな感じでミラーレス一眼を使うメリットは、

画質の良さ」と「レンズ交換して色々な表現」が出来ることです。

ミラーレス一眼を動画に使うデメリット

ソニーのミラーレス一眼カメラを持つ女性


綺麗に色々な表現ができますがデメリットもあります。

  • オートフォーカスが外れる
  • バッテリーがあまり持たない
  • 設定が複雑で面倒
  • レンズによっては重くバランスが悪い
  • 手振れが大きい
  • 撮影時間の制限アリ
  • カメラ本体以外にレンズ代もかかります。


ミラーレス一眼カメラは「背景がボケ」るので、オートフォーカスが外れると

もの凄く目立ちます。

オートフォーカスが外れっぱなしな映像はきつい。

「センサーサイズが大きい」ため電力消費が多く、ビデオカメラに比べてバッテリーがあまり持ちません。

操作もビデオカメラに比べて写真や動画機能などあり設定がすこし複雑です。

元々が「写真の構えに合ったボディ」の為

重たいレンズなどを付けると動画撮影ではバランスが悪くなります。

片手でもつと安定感なし。

ビデオカメラやスマホに比べて「手ぶれが大きい」。

Panasonicのように例外的に制限が無いカメラもありますが、「撮影時間が30分までの制限」

があるカメラが多いんです。

カメラ本体代にプラスしてレンズ代もかかるので、それなりの出費になります。

レンズ数本買うとかなりの出費。

こだわりの動画が撮影できる分デメリットとして操作が大変だったり、ビデオカメラより予算もかかります。

ビデオカメラを使うと

SONY Handycam FDR-AX45


ビデオカメラは動画専用のカメラです。

ビデオカメラを動画に使うメリット

  • ピントがハズレずらい
  • 撮影までがスピーディーで簡単
  • バッテリー持ちが良い
  • 高倍率ズーム
  • 手振れが少ない
  • 片手でも扱いやすい
  • 撮影時間の制限なし
  • レンズ代がかからない


テレビ番組を見ると分かると思いますが、出演者みんなにピントが合ってます。

ビデオカメラはあまりボケないので「ピントがハズレにくい」です。

動画を撮るために出来たカメラなので、設定が簡単スピーディー。

バッテリーが大きくセンサーサイズが小さいので、省電力で「バッテリー持ちが良い」。

バッテリーが切れそうってドキドキしない。

レンズ交換が出来ないので「高倍率の便利なズーム」が付いてます。

ミラーレス一眼カメラに比べて「手ぶれが目立ちにくい」です。

レンズ一体型なのと、動画を撮りやすい形なので片手でも簡単に扱えます。

「ミラーレス一眼は30分制限」のカメラが多いんですが「ビデオカメラには録画時間の制限」はありません。

パナソニックのミラーレス一眼は録画時間制限なし。

別途レンズを買う必要がありませんので、ミラーレス一眼に比べて予算が安くすみます。

このようにメリットは簡単便利に撮影できます。

ビデオカメラを動画に使うデメリット

  • 画質があまり良くない
  • 暗所に弱い
  • 背景がボケない


付いてるレンズが「高倍率の便利ズーム」なのと、「センサーサイズが小さい」ので

画質はあまり期待できません。特に暗所ではノイズがでます。

オートフォーカスが外れる事は無いですが、その変わりに「背景があまりボケません」。

簡単便利に撮影できる分、画質が犠牲になります。

ミラーレス一眼カメラとビデオカメラを比べてみて


それではまとめると、 ビデオカメラは「予算が少なく簡単」に撮影できます。

そのかわり画質にこだわれないません。

YouTubeでビデオカメラは少数派。

ミラーレス一眼カメラは「こだわりの動画を撮りたい」。「写真も興味ある」方。

但し、予算と少し知識や手間がかかります。

みなさんの撮影スタイルで使いやすい方を選択してください。

こちらもYouTubeとカメラについて書いた記事なので合わせてふかぼり出来ます。

それではここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました