ミラーレスカメラの初心者へおすすめで格安な10万以下 2019冬

2019-2020おすすめミラーレスアイキャッチ画像 カメラ機材,アクセサリー

こんにちはカメラマンのヨーイチです。

2019年夏にミラーレスカメラで動画用初心者にオススメ

というYouTube動画をつくりました。


 2019年末になり値段変動や新機種も出たの迷ってる方へ

 「ミラーレスカメラの初心者へおすすめで格安な10万以下 2019冬」

 こんな題名の現在のおすすめミラーレス一眼カメラを選んでみたいと思います。



2019-2020年初心者の方まで是非おすすめミラーレスカメラ一眼

初心者を卒業しても使える10万以下から選んだのはこの二機種

  • Nikon Z50
  • Sony a6500


初心者でその後ステップアップまでは考えてない小型で低価格なのはこの二機種

  • EOS Kiss M
  • EOS M200


4機種ともAPS-Cセンサーなので画質は良いです。

それ以外の機種を省いたのは

2019夏YouTube動画で出した、動画用におすすめミラーレス買うなら初心者の方はコレには

パナソニックのLUMIX DMC-G8も候補に入ってましたが。

しかし、新機種が発売。

そして10万越えてたソニーa6500の値段が、あれからかなり安くなりました。

a6500どう評価するかでランキングつけずらい。

発売直後のでもおすすめNikon Z50 最安値¥99,435(2019.12)


こちらのカメラは調べたら最安値がギリギリ10万円を切ってましたので候補に入れました。

発売直後なので今後もう少し値段が下がってくると思われます。

Nikon ミラーレス一眼カメラ Z50

Z50の主だった機能を下記です。

  • センサーAPS-C
  • 2151万総画素 2088万有効画素
  • ボディ内手振れ補正 無し
  • ISO 常用: 100-51200、拡張: 204800
  • 動画 4K 30P
  • 126.5mm×93.5mm×60mm 450g
  • マイクロUSB, HDMI(タイプD)
  • USB充電〇  USB給電電源ON時×


センサーサイズがAPS-CはNikonのZマウントのミラーレスでは初の2019年発売カメラです。

(ミラーレスのセンサーサイズ大きい順にはフルサイズ>>APS-C>>マイクロフォーサーズの3種類)

Nikonは暗いニュース出てたのでがんばって!!

見た目もカメラって感じが一番します。

ISOは常用で51200までありますが、ボディ内手振れ補正が無いのは少し寂しいです。

ですが値段考えるとバランスが良い仕上がりのカメラではないでしょうか。

Sony a6500 最安値,000円(2019.12)

コチラは 2016年12月に発売のモデルで、3年ほど経ってa6600が出たので1モデル型落ちになりました。

その分値段が最安値で\83,000円と9月頃から急激に値下がりし始めてます。

ソニー デジタル一眼カメラ ボディSONY α6500 ILCE-6500

a6500の主だった機能

  • センサーAPS-C
  • 2500万画素 2420万有効画素
  • 5軸ボディ内手振れ補正 5.0段分
  • ISO 常用:100-25600 拡張:51200
  • 動画 4K 30P
  • 120mmx66.9mmx53.3mm 453g
  • マイクロUSB, HDMI(タイプD )
  • USB充電〇  USB給電〇



このカメラは僕も以前使ってたのですが、もの凄く小さいのに

APS-Cでボディ内手振れ補正も入ってて、オートフォーカスも優秀。

このカメラ、昔13万で買って使ってた…涙

USB給電が出来るので 動画撮ってる時など重宝します。

但し写真を撮る時にEVFが左側にあるので、慣れないと違和感を感じるかもしれません。


EVFとは電子ビューファインダーの略。

ピントやアングル見るのにカメラの中を覗くところ。



EOS Kiss M 最安値,780(2019.12)

こちらの機種は一眼レフでは有名な、Canon Kissの名を受け継いだミラーレス。

2018年発売でカラーバリエーションも黒と白あり。

キヤノン EOS Kiss M (ブラック/ミラーレス一眼カメラ)

EOS Kiss Mの主だった機能

  • センサーAPS-C
  • 2580万画素 2410万有効画素
  • ボディ内手振れ補正 無し
  • ISO 常用:100-25600 拡張:51200
  • 動画 4K 24P HD 60P
  • 116.3mmx88.1mmx58.7mm 387g
  • マイクロUSB, HDMI(タイプD )
  • USB充電×  USB給電 ×



価格は安いですがEVFは付いています。

動画機能は少し弱く、本体にUSBケーブルを繋いでの充電が出来ないので

外出時などは少し不便です。


それとキャノンは注意が必要で、ミラーレス一眼はマウントが二つあり

EF-Mマウントになりますので、レンズの種類が限られてきます。


ゆくゆくは機材をステップアップして

撮影する可能性がある方にはオススメしておりません。

格安EOS M200 最安値,762(2019.12)

2019年発売モデル。 選んだ中では最安値のミラーレス入門機で最小軽量 。

EVF(電子ビューファインダー)は付いてません。カラーバリエーションも黒と白あり。

ミラーレスカメラ EOS M200 (ホワイト)

EOS M200の主だった機能

  • センサーAPS-C
  • 2580万画素 2410万有効画素
  • ボディ内手振れ補正 無し
  • ISO 常用:100-25600 拡張:51200
  • 動画 4K 24P HD 60P
  • 108.2mmx67.1mmx35.1mm 299g
  • マイクロUSB, HDMI(タイプD )
  • USB充電×  USB給電×



女性もターゲットでEVFは付いてませんので、

バックモニター見ながらの撮影スタイルになります。

ミラーレス入門機ですがスペック見ると、EOS Kiss Mよりも新しい分上のところもあり。

特にオートフォーカス機能ががコチラのが上です。

女性はもうこれで良いのかも。

スマホみたいに縦撮りも可能な面白い機能もありますが、

ゆくゆくは機材をステップアップして、撮影する可能性がある方にはオススメしておりません。

10万以下でミラーレスカメラ一眼のおすすめ4機種

さて色々なカメラがある中でも、ザクっとオススメを4機種に絞り込んで紹介してみました。

初心者だからこそ予算内でしっかりしたカメラを使ってほしい。

値段的にボディ内手振れ補正が無かったり、一個型落ちだったりと

妥協が必要なところはありますが、4機種ともこの値段では満足できる

画質と機能のあるカメラだと思います。

ミラーレス一眼で自撮りする方は

一点だけ自撮りをする方へ

他の3機種と違ってa6500はモニターが前を向きませんので

使いずらいので利用用途で選んでください。

今回は

ミラーレスカメラの初心者へおすすめで格安な10万以下 2019冬

と題して4機種のミラーレス一眼カメラを紹介してみました。

今日もここまで見ていただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました