iPhone12が選べる4モデルで発売。スペック最新情報

iPhone12が選べる4モデルで発売。スペック最新情報 スマホ,ガジェット


こんにちは、カメラマンのヨーイチです。


今日の内容はiPhone12予想の話をしていきます。


今年の後半に発売される予定のiPhone12は、4モデルで出てくると

有力なリーク情報を出し続けてる、ジョンプロッサーさんが伝えています。


その中ので少なくとも1モデルに付く超広角カメラスペックは

かなり凄い性能になりそうなとの情報。


iPhone12が選べる4モデルで発売。スペック最新情報


このiPhone12は、2020年後半に発売されるAppleでは初の次世代通信規格

5Gモデルですよね。この通信規格のスペックで出るのは間違いないです。


それ以外のスペックではiPhone12の心臓部プロセッサーは、A14チップという

新しい世代のチップが乗るといわれています。


そしてどうやらiPhone12は4種類のモデルで出てくると噂がでてきました。


ノッチ部分は小型化する


今回の出てくるどのiPhone 12モデルとも、ノッチが今よりも小型化するそうです。

ノッチっていうのは画面の上で通話中の音声が出るスピーカーの為に

欠けた部分ですね。ココが今回のiPhone12だと小さくなるようです。


iPhone12はなんと4モデルで発売


iPhone12のコチラの画像をみてください。


iPhone12はなんと4モデル
Jon Prosser


これはジョン・プロッサーから引用させてもらっています。


iPhone12(5.4″)iPhone12(6.1″)iPhone12ProiPhone12ProMax
5.4インチ6.1インチ6.1インチ6.7インチ

iPhone 12は3モデルで出てくるかと思ってたんですが、どうやら

今回の情報によると、この4モデルが出てくるようなんですよね。


出てくるモデル数が増えると、ホントに欲しいスペックや使いやすいモデルが

選べるようになって良いことですよね。


それで今回の4モデルは、


iPhone 12スタンダード 2モデル
iPhone 12 Pro 1モデル
iPhone 12 ProMax 1モデル


この4モデルになりそうです。この4つの大きなスペックの違い

今のところサイズ本体の素材に、カメラ機能が情報として出て来ています。


スポンサーリンク

iPhone12のスタンダードは2モデル発売


ではiPhone12のスタンダードから見ていきます。

サイズは5.4インチ6.1インチの2種類の大きさで発売みたいです。


iPhone12(5.4″)iPhone12(6.1″)
サイズ5.4インチ6.1インチ
カメラ機能デュアルカメラ(広角、超広角)デュアルカメラ(広角、超広角)
ボディアルミニウムアルミニウム

大きい方の6.1インチモデルは、今のiPhone11と同じサイズになります。

イメージしやすいと思います。

5.4インチモデルは、それよりも一回り小さいサイズのモデルになります。

手の小さい女性などは持ちやすいモデルになりそうですね。

価格もその分安くなるしょう。


ボディは両方モデルともアルミニウム製の本体で、カメラ機能は

アウトカメラはデュアルカメラの2個みたいです。


このデュアルカメラは、iPhone11と同じ「広角」と「超広角」のデュアルカメラです。


ここまでのスペック情報だと大きさ以外は、2つのiPhone12のスタンダードモデル

違いはなさそうですね。


iPhone12ProとiPhone12ProMaxの2モデルも発売


つづいてはiPhone12ProとiPhone12ProMax

iPhone 12 Proの大きさはスタンダードモデルと同じ6.1インチ。

iPhone12ProiPhone12ProMax
サイズ6.1インチ6.7インチ
ボディステンレス製ステンレス製
カメラ機能トリプルカメラ+LiDARスキャナトリプルカメラ+LiDARスキャナ

iPhone12ProMaxの方は、iPhone 11 ProMaxよりもすこし大きい

6.7インチモデルになるようですね。

ちなみにiPhone11ProMaxが6.5インチなので、それよりも

0.2インチ程大きいことになりますね。


ボディは両モデルともステンレス製で、iPhone12のスタンダードモデルは

アルミニウム製なのでココは違うようです。


iPhone12ProとiPhone12ProMaxのカメラ機能


それではアウトカメラのスペックですが。

このiPhone12ProiPhone12ProMaxは、トリプルカメラの3個にプラスして

最新のiPad Proにも付いたLiDAR(ライダー)スキャナ付きになりそうです。


LiDARっていうのはレーザー光を照射して、対象物までの距離や性質を

特定する光センサーの技術になります。

簡単に思い浮かぶのは、車の自動運転システム。前方の障害物や

距離なんかに使われてるような技術です。


こん後このLiDARスキャナがiPhoneで、どういう使い方に

なっていくか楽しみですね。

こんなLiDARスキャナがiPhone12ProiPhone12ProMaxには付くようです。


今回のiPhone12関連と、AirPowerについてのYouTube動画なので
あわせて見れる内容になってます。

iPhone12なんと4モデルで登場とAirPower情報の噂

iPhone12ProMaxモデルの超広角カメラスペック


それと今回iPhone12ProMaxの超広角カメラは、かなりスペックアップしそうです。

今まで広角と望遠にしか付いてなかった手振れ補正機能が入ります。


カメラ機能のセンサーサイズは、1/1.9インチと大きくなる事ようで

これにより性能が大幅にアップするようです。


iPhone11ProMaxのセンサーサイズは1/3.4インチなのでそれよりも

大きくなっています。カメラのセンサーサイズは大きくなると

それだけ画質に有利で働き、大きさに比例して確実に画質が良くなってきます。


画質アップを例えると、解像感や特に夜などノイズが減ります。

かなり綺麗になると予想できます。


iPhone12ProMaxの超広角カメラのレンズも、今の5枚構成から7枚構成に

強化らしいです。


これを総合すると、超広角が相当画質アップしそうですね。超広角って

あまり手振れ補正が必要ないんですが、それでも入れるって事は

かなり超広角カメラのスペックに力を入れてるんですね。


スポンサーリンク

iPhone12の発売日


今のところスタンダードモデルのiPhone12iPhone12Proが、9月発売

iPhone12ProMax10月発売と予想されています。


今流行ってるアレの影響もあるので、少しズレる可能性もないとは言い切れません。


こんな感じでかなりiPhone12は固まってきたので、今後リーク情報が

どんどん出てきそうですね。

またなにか有力情報がでましたら記事を出したいと思います。


新型のiPhoneSE(9)


それとなかなか出てこない新型のiPhoneSE(9)、これについても話しておきます。


次のiPhoneSE(9)有力情報が15日発表22日発売っていわれてます。

その日がかなり迫ってきましたね。今度こそは出て欲しい。

アレが大流行中なので色々なところで予定どうりにはいかないと思いますが。


iPhone SE 2020【iPhone 9】有力な発表と発売日の噂情報

iPhone8の携帯各社在庫情報


iPhoneSE(9)に影響するiPhone8の携帯各社在庫情報が気になったので

先ほど携帯各社のオンラインショップでiPhone8が今どうなってるか調べてみました。


iPhone8の在庫状況は、ドコモ、auでどのカラーも在庫なし

ソフトバンクシルバーの64Gのみ在庫ありになってたんです。


在庫なしって状況が、すぐに新型に向けてなのかは分かりませんが、

在庫がほとんど無いので、出せる状態にはなってると思います


この新型iPhoneSEは待ってる方も多いし、そろそろ景気よく発表してほしいですね。

15日まであと少しどうなるか待ちましょうか。


iPhone12が選べる4モデルで発売のまとめ


そんな感じで今日はAppleの新型iPhone12について話をしてきました。


4モデル発売として登場との予想が出てるのは、かなり良いですね。

それとこの春はじまったばかりの次世代通信5G化が、ここでグッと進みそうです。


また新しいiPhone12の情報が出てきたら、記事にしていきたいと思います。


iPhone9改め【iPhone SE 2020】ついに発表発売か

それではココまで見て頂き、ありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました