フルサイズカメラとAPS-Cカメラのボケの違い

カメラ 撮影-写真,動画

こんにちはカメラマンのヨーイチです。

今回はYouTubeでも取り上げたカメラ解説です

フルサイズ カメラ とAPS-Cカメラのボケの違いを解説

一眼カメラにはフルサイズAPS-Cなど

種類があるのをご存知でしょうか?

正確にはその他にもオリンパスとパナソニックが出してる

マイクロフォーサーズというカメラもあります。

この3種類の違いはカメラ内部に入っている光を受け取るセンサーが違います。

大きい方から

フルサイズ >> APS-C >> マイクロフォーサーズ

となってこのセンサーサイズが大きいほど光を受取る情報量が多く

高解像度に出来たり、暗所でのノイズに強かったりします。

センサーサイズ

但しセンサーサイズの大きさの分だけ値段も高くなります。

それ以外の違いとして今回のテーマボケ方が違ってきます

同じくらいの画角、絞りF値でもフルサイズカメラとAPS-Cカメラは

ボケ方が1段と少し分違うと言われています

(絞り1段とはF2 >> F2.8 >> F4 >> F5.6 >> F8が一段分です)

下記画像は同じ絞りがF2.8で右がフルサイズカメラ左がAPS-Cでボケ方です

(ちょっとアングルが違い見えてる部分が違いますが)

フルサイズとAPS-C比較画像
カメラマンヨーイチcopyright
カメラマンヨーイチcopyright



次の画像は右のフルサイズはF2.8のままで変えて無くて

左のAPS-Cの絞りを1段あけた絞りF2のボケ方です

(絞りをあけるとはF値小さくして光の量を多くする事)

フルサイズとAPS-C比較画像
カメラマンヨーイチcopyright
カメラマンヨーイチcopyright



APS-Cでフルサイズと同じボケ量をつくろうとすると

大体1段か1.3 段くらいあける感じになります

APS-Cカメラくらいのボケ方にフルサイズカメラもする

逆にフルサイズカメラで撮った背景を

APS-Cカメラで撮ったのと同じくらい背景をハッキリさせたい場合は

今度はF値を1~1.3段ほど絞れば可能です。

(絞るとはF値を大きくして光の量を少なくする事)

フルサイズカメラとAPS-Cカメラのボケは1段~1.3段ぶん違う

最後に

フルサイズカメラとAPS-Cカメラのどっちを買おうか迷ってる方は

絞り1~1.3段分ボケ方も違うという事を参考にして頂ければと思います。

こちらもAPS-Cカメラ解説の記事なので合わせてふかぼりしてください。


今回はフルサイズカメラとAPS-Cカメラのボケの話でした。


コメント

タイトルとURLをコピーしました