EOS Rs噂のキャノン高画素ミラーレス一眼カメラ

EOS Rs噂のキャノン高画素ミラーレス一眼カメラ 撮影-写真,動画


こんにちは、カメラマンのヨーイチです。


今キャノンが今開発中してて近いうち出るEOS R5ってミラーレス一眼カメラがありますよね。

かなりの高スペックカメラ。


それ以外に、新型カメラとして噂がちょくちょく出てきてるミラーレス一眼カメラがあります。

そのカメラは「EOS R3やEOS Rs」って言われてて、今回はカメラについて話ていこうと思います。


Canon EOS Rsとはどんなカメラ


このカメラはまだ噂の段階ですが、キャノンが出してるミラーレス一眼カメラ

EOS Rシリーズの高画素バージョンのカメラなんですよね。


一眼レフでもEOS 5Dシリーズの高画素バージョンと言うのがあったじゃないですか?

まだ売ってるのか分かりませんが、EOS 5DsRと5Dsってのがあるんです。

あんな感じになると思うんですよね。


僕もこのEOS 5DsRってカメラを前は使ってた事があったんですよ。

これって出た当時はフルサイズとしては1番の高画素カメラだったんですよね。


そこのフルサイズカメラで画素数が1番を狙ったカメラだったと思います。

それと同じ感じでキャノンが解像度1番を狙ってる噂のカメラに付いて色々語ってみたいと思います。


Canon EOS Rsが2020年中に出てくる?

EOS Rsヤバい高画素数で噂が出てるキャノンミラーレス一眼カメラ

Canon EOS Rsの発表時期


それでこのカメラは2020年中には出るとか、名前が「EOS R3」になるんじゃないかなど

前から噂があるんですよね。キャノンのこのカメラ、実際キャノンならこんなカメラをだしそうなんですよ。


何年も前ですけど「Nikon D800」ってカメラが3600万画素位で出てきて、

画素数でたしか3年間くらいキャノンは負けてた時期があったんですよ。


Nikon D800

その頃僕はEOS 5DmarkIIIを使ってたんですけど、たしか2200万画素くらいしかなかったと思います。

この頃はまだ低画素時代だったのでそこで1400万画素も差が付いてたんですよ


EOS 5DmarkIII

これだけ差が付くとやっぱりニコンのカメラ良いなってずっと思ってたんですよ。たぶんその頃

キャノンユーザーはみんなこの感じ分かると思うんですよね。まさかキャノンの画素数が、

これだけニコンに負けてるとは思ってなかったのですよ。 EOS 5DmarkIII があまりにも

スペックが低くかったのと、ニコンがソニー製のセンサーを使いだして物凄く急に進化したんですよね。


フルサイズ一眼レフEOS 5DsR


でそのころのモヤモヤ時期に「EOS 5DsR」が出てきたんですよ。

買うつもりは無かったんですが、思わず嬉しくて僕も買った思い出がありました。


今もその時と丁度同じで、ソニーのα7RIVに画素数で負けてる状態なんですよね。α7RIVが6100万画素って、

けっこうなインパクトで去年出てきましたよね。


SONY α7RM4 ボディ




Canon EOS Rsは1億5000万画素


そんな状態なので、この噂のカメラが出もおかしく無いと思うんですよ。

でっそのカメラ、前は「1億5000万画素」なんて噂あったんですけども。


この画素数だとインパクトはあり過ぎですよね。中判の「富士フィルム」とか「ハッセルブラッド」って今

1億画素でしたっけ? もしそれを超えるようなカメラで出たら、インパクトとしては

かなり強烈だと思うんですよ。


FUJIFILM 中判ミラーレス一眼カメラ ボディ GFX 50S


Hasselblad X1D II 50C ミラーレス中判デジタルカメラ

中判ってのはフルサイズよりも

センサーが大きいカメラ。

これを超えるフルサイズカメラってなかなか出ないと思います。使いたいって人もそんなにいると

思いませんしね。


でも1億5000万画素ってのは信憑性としてはかなり低い噂でした。フルサイズミラーレス一眼カメラで

これだけの画素数のカメラはたぶん出ないと思います。


Canon EOS Rsは7500万画素でダイナミックレンジに焦点をあてた


他にも「7500万画素」って解像度でダイナミックレンジに焦点をあてたセンサーのEOS Rsって

噂もありました。


7500万画素だと急に現実的になりますよね。

連写性能はEOS Rくらいで、画像処理エンジンは「DIGIC9」に使用。


バリアングルモニターでEVFもEOS Rより大きくて、解像度は高いって事だったんですが

この情報では2月に発表って言われてたのでもう過ぎてしまってますね。


2月はEOS R5が発表だったので違ったんでしょうかね。


名前はEOS R3よりもEOS Rs


それとちょっと名前なんですけども「EOS R3」。

このEOS R3よりも個人的には「EOS Rs」か「EOS R5s」になる可能性が高い気がするんですよね。


EOS Rsって噂も実際出てましたけども、デジタルになってからEOSの3Dシリーズって

名前のカメラは出てないと思うんですよね。


EOS-3


フィルムカメラ時代にはあったんですけども、もうそれも30年くらい前の話ですよね。

キャノンのカメラでは3は使わないんですよ。


フルサイズだと1と5と6やAPS-Cが7を使うんですが、3は色んな方が言われるだけで使ってないんですよね。

個人的には名前はやっぱりEOS RsかEOS R5sの可能性が高いと予想します。


ちょっとここは出てみないと分かりませんが、僕個人的にはそう思います。


Canon EOS Rsは9000万画素


そして最近の噂では「9000万画素」って数字が出てきています。9000万画素でも中判に迫る解像度ですよね。

キャノンもこんな高画素のカメラを作るのは、なかなか大変だと思います。


センサーが出来ても、それを実用段階のカメラにもっていくとなるとやっぱり内部設計とか

色々とたいへんですもんよね。


Canonは1億2000万画素のカメラを試作


でも5年前にキャノンは実は、1億2000万画素の一眼レフカメラを試作したって

発表した事があったんですよね。フルサイズで1億2000万画素って凄いですよね。


試作ですが中判カメラと同じか、それを超える画素数ですよね。


この時はそのあと実用化はしませんでした。でも、実用化してなくても

技術的にはこんなセンサーを乗せる事が可能かのうだったんですね。


たぶん連写性能とかは低かったと思うんですよ。色々ととりあえずは撮れますって感じ位だったんですかね?

その当時から1億2000万画素が可能だったので今なら、もしかしたら9000万画素なら

あり得るかもって画素数になってきましたね。


Canon ミラーレス一眼用レンズRFマウント


でっレンズもRFマウントにっなって、一眼の時よりもサイズがかなり太くて大きいですよ。

このレンズならこれだけの解像度でも対応できるんじゃないでしょうかね。


EFもRFも両方の50㎜を使った事ありますが、ホントRFのレンズはとんでもなく大きくなってました。

これで解像出来ないならこの大きさは何って逆に聞きたくなるんですよね。


Canon RF50mm F1.2L USM


値段もやっぱりその分、かなり高くなったんですけどもね。

レンズ的にも高画素カメラが可能な段階に来てるんだと思います。


こういうタイミングだとCanon EOS Rsが出そう


最近の「9000万画素」って話もまだ噂レベルなのですが、キャノンは数値で負けてると

ホントに出してきそうなんですよね。今はソニーにミラーレス開発で遅れをとってたので

解像度まで負けたままだと、企業イメージ的にもちょっと良くないんですよね。


ここ何年かシェアも下がりましたし。なのでα7RIVが6100万画素なので

最低限これを超えるカメラを、そのうち出すとおもんですよね。


みんなが使うカメラでなくても、数字上はこんなに凄いカメラってのをキャノンは出しそうなんですよ。

うちにはソニーやニコンにはない、こんなカメラがあるって今のユーザーに納得させるカメラが

必用だと思うんですよね。


こんな感じで色々リーク情報は出てくるのですが、まだどれが本物なのかがハッキリしていません。

EOS R5の時はかなり正確なリークが事前に流れたんですけどね。

期待してもう少し待つことになると思います。


それではここまで読んでいただき、ありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました