バレリーナの美しさを今風にアレンジしたバレエYouTube動画撮影

バレエ アイキャッチ画像 YouTube解説

こんにちはヨーイチです。

モデルさんと普段から良く写真や動画は撮ってるのですが、それ以外の方とは

なかなか撮る機会が無かんですよね。


そんな時に現役のバレリーナさんと、「かっこいいバレエ作品の動画」

撮りましょうって話になったんですよ。

そこで今回は

「バレエの美しさを今風にアレンジしたバレリーナYouTube動画」 と題して

撮影編集したバレエダンス動画の紹介と、その撮影時の話です。


バレリーナさんとのコラボバレエYouTube動画

バレエ【バレリーナ】とCINEMATIC動画
バレエ作品ワンピースを着たバレリーナさんとのダンス動画


スタジオや舞台系以外のバレエ動画は、YouTubeにほとんど無いので全てが手探り。


 僕は曲にこだわるタイプで、アップテンポじゃないビートがある音が好みです。



今回のバレエ動画、一本目の動画に使った曲は編集しやすかったけど

二本目はこだわり過ぎてむずかしい曲選びすぎました。

みなとシティバレエ団所属本多彩智子さんとのコラボ動画


「 みなとシティバレエ団所属 本多彩智子」さん

バレリーナさんと動画の撮影は、この時がはじめてでした。

バレエ動画プロバレリーナさんとかっこいいダンス作品



撮影は9月前半のまだ暑い時期だったので、かなりバレリーナさんには負担かけたと思います。


 そしてバレエの写真は撮影したが事あったのですが、動画の撮影は初挑戦。

 今まで撮ってきた動画と違うので、どう撮るかこの日は試行錯誤しました。



まずは振りを見せてもらって、カメラアングルなどを頭でシュミレーション。

編集でどう繋ぐかも、かっこいい動画にするポイントなのでそこも考えながらの撮影スタート。

バレエ動画を撮る時にリクエストしたのは8カウント


バレエ経験者には当たり前の事でしょうが、バレエには8カウントなどが無いんですよ。


 よくスローモーションばかりで、ダンスと曲がバラバラなのは好きじゃないので

 このシーンは2エイト、ここで3エイトの振りでと彩智子さんにお願いしました。



音にはめ込んで、映像と踊りの一体感を出すためです。

東京シティバレエ団所属岡本茉衣佳さんとのコラボ動画


「東京シティバレエ団所属 岡本茉衣佳」さん

この時がバレエ動画の撮影は2回目。撮影は夜でした。

バレエ動画 バレリーナとa7IIIのカメラでダンス撮影



毎回新しいことをするのが僕は好きで、

暗い夜に動きがあるバレエだと、ピントがどこまで合うのか未体験でした。

撮影中は暗いので、やはりピント大きく外すこともありましたが

数回おなじバレエの動きを撮ってたので、編集ではピントが外れない方を使っています。

やっぱりバレエですが8カウントで撮影


また今回のバレエ動画も、8カウント方式で撮影してます。

人のいない夜だったので、ところどころ曲もかけながら撮りました。

最後のシーンは、フリーの踊りで「2×8」踊り続けてもらっています。



下記はいろいろなダンス動画の記事になりますので

YouTubeでダンス動画撮影をしてるので紹介。人気出てきました」と合わせてみた下さい。

美しいバレリーナさんの動きの撮り方


これは僕の方法ですが、撮影前に使用する曲をYouTube使用が可能な有料サイトから

選んで、そのリズムやテンポをもとに撮影します。


撮影はミラーレス一眼カメラをジンバルという機材に乗せて

編集の繋ぎなどを考えながら8カウントで撮影。



そのあとは動画編集ソフトを、PC編集です。

正直なところ、バレエの動画に8カウントが正解なのかは分かりませんが

今っぽい感じのダンス動画に仕上げたいので、このスタイルで撮っています。

今後も色々なダンサーさんとコラボしていこうと考え中です。


そんな感じで今回は

「バレエの美しさを今風にアレンジしたバレリーナYouTube動画」

と題してバレエ動画の紹介と撮影に関して書いてみました。

ジャズダンス動画も撮ってるので、そのうちこのブログでとりあげたいと思います。

それではここまで読んで、いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました